<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< なな | main | 大人迷子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
あの頃の誰か
 
東野圭吾「あの頃の誰か」を読了。
いきなり文庫の作品。
 
過去に発表された短編をまとめたものみたいです。
初めはあえてバブルの頃のことをいま書いてるのかと思ったのですが
そうじゃなくて本当に昔に書いたものでした。
でも東野圭吾さんらしい作品。

中にめちゃめちゃゾワッとなる作品が1個ありました。ひー。
((((゜д゜;))))ガタブル

「秘密」の元になった短編も収録されています。
私、秘密も好きなんですが、ずるさと仕方ないんだっていう気持ちの
はざまで凄い悩んだ1冊だったので思い出深くて。
広末さんの映画のイメージが強いです。
ドラマは見なかったな。
同じ結末なのかな。
短編は微妙に?違う感じでした。
まあ元だから当たり前かな。

容疑者Xとか白夜行とかみたいに重厚で衝撃なものもいいけど
短編もいいですよね。
でも重厚なものがあってこその短編かなって私は思ってます。

私がおすすめする東野圭吾作品は
「時生」(元は「トキオ」)「仮面山荘」「十字屋敷」です。
| comments(0) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://orange-haru.jugem.jp/trackback/2700
トラックバック
東野圭吾『あの頃の誰か』
あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)東野 圭吾光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『あの頃の誰か』を紹介します。本書もいきなり文庫ですね。今まで刊行された短編集に収録されずに残ったものを集めた「わけあり物件」です。初出が全て10年以上前のものだ
| itchy1976の日記 | 2011/01/18 1:04 AM |
あの頃の誰か/東野圭吾
◆読んだ本◆ ・書名:あの頃の誰か ・著者:東野圭吾 ・定価:590円 ・出版社:光文社文庫 ・発行日:2011/1/20 ◆おすすめ度◆ ・びっくりミステリー小説度:★★ ・あらすじと読んでるみたいな度...
| だな通信 ミステリー文庫 | 2011/01/19 12:00 PM |