<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< エイプリル | main | チューリップの恋模様 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
オー!ファーザー
評価:
伊坂 幸太郎
新潮社
¥ 1,680
(2010-03)

「えっ、これも伏線だったの?」と、すべてが繋がる技の冴え。(帯より)

伊坂幸太郎さんの新作を読む。そしてうなる。

伊坂さんとか東野さんとか川上さんとか。
ある程度のハードルをつい設けてしまうところがある。
面白いにきまってる、好きにきまってる、というハードル。
だから読了しても、ものすごい感動に打ち震える!みたいな
そういうのがないことがあります。
勝手に設けといて。笑。

でも「オー!ファーザー」は初めの数ページからぐいっときた。
最近の著作の中で伊坂さんはちょっと難解な雰囲気があって
それは前からあったんだけど顕著な気がして。
小難しい高い壁こそ燃える!ってひとばかりじゃないと思うし
万人受けなのかなあと思って頭をひねっていました。
ちなみに私は好きです。

でも「オー!ファーザー」は間違いなく万人受け。
みんないいって言う感じ。
ドラマになりそうな雰囲気がみなぎっていました。
とてもかわいい部分とおかしな部分と。
読みやすくてでも複雑に入り組んだ伏線。
あ、でも帯に書かれてるほどには伏線!くーー!!みたいな
驚きはなかったかなあ。と思いました。
伊坂さんハードルのせいでしょうか。笑。

まだ出たばっかりですけどかなり売れてます。
データ見ちゃう、つい。笑。
伊坂ファンにとってはなんか原点みたいな気持ちになるかも。
ちょっと幼くさえ感じるかも。
かわいい一冊に思いました。

| comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。
| 藍色 | 2011/02/19 2:14 AM |
藍色さま。
以前にもお見かけしたような…きのせいだったらすみません。
コメント有難う御座います。
うれしいです。
| 晴 | 2011/03/04 3:16 PM |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://orange-haru.jugem.jp/trackback/2473
トラックバック
「オー!ファーザー」伊坂幸太郎
みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこ...
| 粋な提案 | 2011/02/19 2:13 AM |