<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ちいにいちゃん | main | 土壇場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
しずく
評価:
西 加奈子
光文社
¥ 1,365
(2007-04-20)

本日2冊目!西加奈子さんを再びヨムヨム。
西加奈子さんの本を毎日1冊ペースで再読している。
とは言っても冊数がないから期間限定の楽しみではあるけど。
新刊が出てるのは知っているけどサイン本が並ぶらしいので我慢。
うちの店の担当の人は名前入りのを持ってるらしい!
ずるい。
西さんは1、2を争うくらい好きなんだそうな。
「うつくしい人」の時に魂の入った看板があって凄く驚いたけど
それもその人の作品らしい。
私は既に買った後でその看板を見たけどあれは愛情を感じたな。

でも私は文芸の担当だったら破産する。誘惑が凄そうだ。

今日は「しずく」を読んだ。
私はお母さんの話が好き。
子供みたいで情けなくて手がかかるしイラッとするのに凄く愛しい
そんなお母さんの話。
私は主人公の娘と近い年齢だから余計にリンクするのかなとも思う。
その話の中でお母さんに駅までちゃんと行けるかを娘が聞いた時に
「大丈夫。間違えても山手線は一周するんやろ」とお母さんが答える
そういうシーンがあってそこが好き。
他にも娘が弱音を吐きそうになった時や娘が悲しい目にあったり
ひどい事をされた時に、なぜかお母さんが泣いてしまうシーンとか
素敵なとこは沢山あるんだけど、山手線のとこにいつもきゅんとする。
間違えて一周したら成長してないとだめなんだろうな。
ぐるぐるしてるだけじゃだめだと教えられる気がする。
私はたいがいぐるぐるしている。

西加奈子さんはとりあえず澄んでいて可愛くて大好き。
新刊も早く読みたい!
| comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://orange-haru.jugem.jp/trackback/2196
トラックバック