<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今昔ウォーカー | main | 雲 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
読書の日
評価:
奥田 英朗
講談社
¥ 580
(2009-01-15)

評価:
森博嗣
光文社
¥ 1,785
(2009-04-21)

本を2冊読みました。かわいいのとおばかなの。

奥田さんの「ガール」はずっと読みたかったものでした。
30歳以上のひとが読むといいと思う!
20代でよむとかわいいけどリアルじゃない気がします。
すごくキュート。
いい女になりたい、でも女の子「ガール」でいたい。
そういうわがままなでも切実な気持ちをどうして奥田さんは…?と
おもってしまいますよー。
男の人でしょう?って。笑。

すごいかわいいしすっと読めるのでおすすめです。
がんばろ!って思うなあ。

森博嗣さんの「ZOKURANGER」はおばかな話。
私は森作品を全部読んでるわけじゃないのであれですけど
いままで読んだみたいなゾクゾクするのとは違いますけど。
ふっと笑ったりできる読み物、という感じ。
最新刊!!

| comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://orange-haru.jugem.jp/trackback/2156
トラックバック