<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< SPEED | main | どこから行っても遠い町 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
パコと魔法の絵本
読んだのは数日前ですが。
こんなかわいくてきゅんとする切ない本はないかもなと思った。
映画ももちろん素敵なんだけど、活字も捨てがたい。

絵本を読むような心の真ん中の温かいものがつかまれるみたいな
そういう本でした。
ものすごくおすすめ。
プレゼントしたい。そうも思いました。
1日1日が大事だっていうこと、命が尽きるまで。
忘れちゃいけないことや守りたいものがひとにはあって。
それが生きるってことなのだと思った。
なんせパコがかわいいのです。
| comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://orange-haru.jugem.jp/trackback/1833
トラックバック
パコと魔法の絵本 関口尚
とある病院に入院した大富豪の偏屈じじい大貫は、そこで絵本好きな少女パコと出会った。 ある日、勘違いからパコの頬を叩いてしまった大貫は...
| 粋な提案 | 2010/10/25 1:45 AM |