<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
舟を編む
評価:
三浦 しをん
光文社
¥ 1,575
(2011-09-17)

三浦しをんさんの「舟を編む」読みました 
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | |
それからはスープのことばかり考えて暮らした
吉田篤弘さんの本。
何十回読んだかわからないけど。
毎回やさしい。
毎日があって。
やさしいひとたちがいて。
おいしいごはんがある。

そしてあたたかいスープがある。

劇的じゃないけどすごく好きな本。
おすすめです。
| comments(0) | trackbacks(0) | |
つむじ風食堂の夜
読んだ本。
何度目でしょうか。

はっきりしたものはなにもないのに
とてもやさしい。
吉田さんはやさしい。

果物屋さんが素敵にぴかぴかしてみえる本。
好きな本のひとつです。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | |
スィート・ヒアアフター
よしもとばななさんの新作。
読みました。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | |
植物図鑑/有川浩
評価:
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,575
(2009-07-01)

有川さんの本を誕生日にいただいていて。
1ヶ月たってしまいましたが(おそすぎ)
先日読みました。
 
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | |
マスカレード・ホテル

東野圭吾さんの最新作。

一回読んで。
すぐ読み返した。
好きな感じでした!すごく。

スリルとサスペンス!っていう感じではないんですが
すぐさま読み返したのは
容疑者Xの献身、以来だったかも。
容疑者Xは最強すぎますネ!ほんとうに。

このシリーズ、始まるなら。
すっごい楽しみです!

| comments(0) | trackbacks(1) | |
ふがいない僕は空を見た

窪さんの本をよむのは初めてでした。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | |
太陽の坐る場所

文庫化された辻村作品。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | |
真夏の方程式
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 1,700
(2011-06-06)

東野圭吾さんの新刊を読みました。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(1) | |
天頂より少し下って
評価:
川上 弘美
小学館
¥ 1,470
(2011-05-23)

川上弘美さんの最新刊を読む。

わっ、と思うような下品(なかんじ)のいいまわしとか
びっくりするようなことが書いてあっても
どこかやわらかく、ゆるいカーブのような
やさしさがあるのはやっぱり川上弘美さんだからなのかな。

新刊、出ると買ってしまうなあ。
 

個人的には「金と銀」がすきでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/13PAGES | >>